Be Mindful

vehicle for Encouraging mindfulness

Company

Concept

Scientific Mindfulness Teachers Network

科学的なマインドフルネスを普及促進するための講師ネットワークを、持続的で拡大可能な形にした器が、ビーマインドフル合同会社です。ビーマインドフルはまだ小舟ですが、社会という大海を航行して、少しずつでも確かな航跡を残していきます。

Be-Mindful partners

MBSR Teachers

Yuta Mizuno 水野 雄太

ビーマインドフル合同会社 代表

米ブラウン大学パブリックヘルススクール マインドフルネスセンター登録MBSR講師

米ブラウン大学パブリックヘルススクール マインドフルネスセンター主催 MBSR Foundations修了(Florence Meleo-Meyer, etc.)。

同 MBSR Teacher Advancement Intensive修了(Lynn Koerbel, Jacob Piet, etc.)。

MBSR研究会(伊藤 靖氏、山本 和美氏 関西医科大学心療内科学講座医局内)にてMBSR8週間プログラム修了。

シャープ㈱でアジアブランド戦略センター所長・経営企画・社長室構造改革リーダー、経済産業省で通商交渉総括担当、シン・エナジー㈱で営業部長等を歴任。

大企業や政府などでの勤務経験から、組織のメンタルヘルス改善の必要性を痛感し、実効性の高い手法としてマインドフルネス、特にMBSRを探究。2020年、ビーマインドフル合同会社を設立。

仏教のマインドフルネスも研究・実践中。ティク・ナット・ハンの在家コミュニティ「関西バンブーサンガ」運営・ファシリテーター。タイ国プラムヴィレッジでの10日間リトリート参加。京都・ヴィパッサナー瞑想センター10日間コース参加。禅寺での参禅等。

京都大学法学部卒、神戸大大学院MBA

Authentification

Brown University

Mindfulness center

MBSRの講師資格は米国のいくつかの大学のマインドフルネスセンターで取得します。

従来はマサチューセッツ州立大学が中心でしたが、近年、同大学の主なMBSR教育指導陣がアイビーリーグの一つである名門校ブラウン大学に移籍し、ブラウン大学がMBSR教育や研究の中心になりつつあります。

日本国内のMBSR講師は現状はまだ数名にとどまっています。

動画再生

be part of our Journey. join us.