エビデンスに基づいた、信頼性の高い世界標準プログラム

マインドフルネス・ストレス軽減プログラム

MBSR

Mindfulness-Based Stress Reduction

会社の人間関係がゆううつではありませんか?仕事が忙しくて疲れきってはいませんか?

マインドフルネスで、あるがままの自分や周囲の現状に気づけば、新しいものの見方や、より良い対応ができるかもしれません。

世界で高く評価されているマインドフルネス・プログラムの代表格「MBSR」で、しっかりとマインドフルネスを習得してみませんか。


2021年10月、秋冬クラス開講 !

好評のMBSR8週間プログラムをこの秋オンライン(Zoom)で開催します。

どなたでもご参加いただけます。

 

 

2021年10月23日~12月18日の毎週土曜日 午後8:00~10:30

12月4日(土)のみ午前10:00~午後4:00

 

オリエンテーション(無料説明会)

まずはお気軽にオリエンテーションに参加してみませんか。

 

10月2日(土) 午後8:00~9:30  オンライン開催(Zoom)

※MBSRに参加をご希望の方は、オリエンテーションにもご参加ください。


これまでの体験者の声

日程

オリエンテーション

(無料説明会)

【開催日時】
2021年10月2日(土) 午後8:00~午後9:30

【お申込み受付期間】
現在〜2021年10月2日(土)午後8:00

MBSR 8週間プログラム

【開催日時】

2021年 10/23、10/30、11/6、

11/13、11/20、11/27、12/4(※)、

12/11 、12/18

毎週土曜日 午後8:00~午後10:30

※12/4のみ午前10:00~午後4:00

【お申込み受付期間】
現在〜2021年10月9日(土)

定員になり次第、締切(定員20名)

MBSR参加費

通常価格

64,800円(税込)

レッスン1時間あたり換算 約2,500円

早期割引(お申込み先着5名)

59,800円(税込)

レッスン1時間あたり換算 約2,300円


MBSRとは?

■ 研究と効果

マインドフルネスは世界中で科学的に検証され、近年その数は急増。昨年の研究論文は過去最高の1,153件になり、累計で約6,700件に達しています。

研究対象となっているマインドフルネスのプログラムとしては、MBSRが累計2,000件を超え、最多となっています。

これらの事実によって、マインドフルネスおよびMBSRの信頼性の高さが裏付けられています。

 

 

 

MBSRを対象とした研究では、心理面から身体面まで幅広い効果が実証されています。

たとえば以下のような効果が、欧米の大学や研究機関の論文で発表されています。

 

MBSR修了者の脳の物理的変化がハーバード大学医学部などで検証され、「学習処理、記憶処理」「感情の制御」「新たな視点の獲得」などの機能を担う部位での、灰白質(神経細胞の密集部位)の密度増加が画像(fMRI)で確認されています。

出典:Hölzel BK, Carmody J, Vangel M, et al. Mindfulness practice leads to increases in regional brain gray matter density. Psychiatry Res. 2011;191(1):36-43. doi:10.1016/j.pscychresns.2010.08.006

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3004979/

■ 歴史

MBSRは40年以上の長期実績。マインドフルネスのプログラムとして最も長い年月にわたり、実績を積み重ねてきました。

 

MBSRから、MBCT(心理療法)などの他プログラムも派生しており、MBSRはマインドフルネスプログラムの本家といえます。

 

1979年、マサチューセッツ大学医学部のジョン・カバット・ジン博士によってMBSRは開発されました。同博士は、マインドフルネスの定義でも有名な、マインドフルネスの第一人者です。

 

その後、MBSRは世界30カ国に広がり、700以上の医療機関で実施されるとともに、グーグルなどの企業研修にも活用されてきました。

■ プログラムの内容

MBSR8週間プログラムは、レッスン1からレッスン8の間に1日リトリートがあり、実際には9週間あります。各レッスンは実践(瞑想や簡単なヨガなど)・講義・対話からなる毎週2時間半の講座であり、1日リトリートは、実践に集中する6時間です。それに加えて、毎日45分以上のホームワークがあります。

■ 関連記事


MBSR講師


水野 雄太 Yuta Mizuno

ビーマインドフル合同会社 代表

米ブラウン大学マインドフルネスセンター登録MBSR講師

シャープが経営危機の時期に、経営の中枢で構造改革チームリーダーとして悪戦苦闘する中で、自らのメンタルヘルス維持の方法を模索し、マインドフルネスに出会う。

シャープ、経済産業省、エネルギー系ベンチャーなど、大企業から中小企業、役所での勤務を通じ、日本のビジネスパーソンにメンタルヘルスの「予防」が必要と痛感。

現在世界的なマインドフルネス研究の中心となっている米ブラウン大学でマインドフルネスを本格的に学び、MBSR講師資格を取得。同大学における日本人初のMBSR講師となる。

ビーマインドフル合同会社を設立し、外国のMBSR講師と共同で、オンラインでグローバルにMBSRを実施。一方、国内の企業向けにもMBSRを実施してきた。

禅僧ティク・ナット・ハンの提唱するマインドフルネスも探求し、タイのプラムヴィレッジでの瞑想合宿などにも参加した。

京都大学法学部卒、神戸大学MBA修了


FAQ(よくある質問)

Q

オリエンテーションに参加した後でMBSRに申し込むことはできますか?

A

可能です。ただし、オリエンテーション前にMBSRが定員(20名)に達している場合はお申し込みいただけません。

Q

すべてのレッスンに出席できなくてもよいですか?

A

欠席が2回以下であれば、MBSRの修了証を発行できます。それ以上の欠席になることがお申込み前に明らかな場合は、より多く出席できる時期に改めてお申込みください。

Q

マインドフルネスは未経験ですが、ついていけますか?

A

初心者の方でも大丈夫です。本プログラムは基礎から段階的に進みます。

Q

マインドフルネスは他のストレス解消法と何が異なるのですか?

A

一般的なストレス解消法(コーピング)は、たとえばスポーツをするなど、「何かをする」という動作であり、その動作をできる条件が整って初めて効果があります。一方、マインドフルネスは、たとえば他者から不快なことを言われた瞬間など、どのような状況でも実践できるという特徴があります。

Q

MBSR講師を目指したいのですが、このプログラムに参加したほうがいいですか?

A

本プログラムは米ブラウン大学のMBSRカリキュラムに準拠しており、修了によってブラウン大学などのMBSR講師養成過程に進むための要件の一つを満たします。

UPDATES

お知らせを見る